春ですね♪イギリスは祝日が4月、5月にはちょこちょこあるのでちょっとうれしいな♪


by ayufugu0622
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バンクホリデー2日目

さてさて1日目の続きと2日目のアップです。
今回は1泊2日のショート旅行。ちょっとハードスケジュールになるかなと思ったんですが、交通渋滞もなくスムーズに1日目からバイブリー、ボートン・オン・ザ・ウォーターに行けました。おかげで滞在先のチェルトナムにも1日目の夕方には余裕で到着。時間がまだあったのでホルスト博物館に行きました。ご主人様が「グスタフ・ホルストの博物館に行きたい!」っとやたら言っていたのでどうせまた私のしらない作家の博物館ね。。っと聞き流していたら!!!あのクラッシックで有名な組曲「惑星」の作曲者、ホルストの家だったんです。名前と顔、そして音楽が全く一致しない私はその博物館に入ってようやく気がつき一人で感動していました(笑)
e0084888_3365971.jpg

そう、ちび猫は一応クラッシック畑育ちなのですが。。。。(恥)
しかもこの場所は以前両親と旅行の最中にバスで通ったそうです。(私は全く覚えていない)そしてご主人様によると私の父親が「ほーこんなところにホルストの家があるんだ~」っと感心して言っていたそうな。。。。とにかくここにまた遊びにきてよかった!!!!

さてさてホルスト家は音楽一家で父親、お祖父さんとピアニスト、オルガニストとしてしられていたそうです。この博物館は以前グスタフが7歳まで住んでいたこの場所、そしてこの家を博物館として現在公開していて中には当時使われていたものがたくさん展示されていてとっても面白かったです。特に私が感動したのはグスタフが使っていたピアノ。このピアノで惑星をつくったそうですよ。
e0084888_3411326.jpg

しかもこれ触れちゃうんです!思わず触って音をだしてみました。鍵盤の軽いこと!グスタフは手の神経が悪かったのかわざと軽い鍵盤を使っていたそうです。

そしてこちらはオルガン。小さいでしょ~ちゃんと音はでていましたよ。
e0084888_3432343.jpg

そのほかにオルガンがもう一台、そしてハープが一台展示されていました。あとは寝室、子供部屋、メイドが使っていたせまーい部屋、キッチンなどなどとにかく見ていてとっても楽しいお屋敷でした。あとグスタフはウィリアムモリスととても親しかったらしく壁は私の大好きなウィリアムモリスのデザインでとても素敵でした。

2日目はちょっと足をのばしてバースに行ってきました。
あいにく天気が悪くてちょっと曇り空。。。
e0084888_3494541.jpg

有名なローマンバスは前回訪れたときに行ったので今回はロイヤル・クレッセントという場所に行ってきました。クレッセントとは三日月という意味だそうです。美しい曲線を描いた建物でバースを代表する有名な建築スタイルとのこと。中には入っていないのですがこの曲線はとっても美しかったです。当時中ではどんな生活がされていたんでしょうね♪
e0084888_353264.jpg

そしてもうひとつ訪れた場所はジェーン・オースティンの記念館。
e0084888_3542026.jpg

イギリスで有名な女流作家です。当然私は知らなかったのですが(笑)彼女は5年間ほどバースに滞在していたらしくバースの色々な場所も小説の中に登場しているそうです。有名な作品は「高慢と偏見」、「エマ」、「分別と多感」です。実はイギリスの映画だと思って「高慢と偏見」はDVDを買ったのを思い出しこれから見てみようと思います。。。気がつくのがいつも遅いのかまたご主人様に冷ややかな目で見られてしまいました。(笑)

そんな楽しい1泊2日のバンクホリデー旅行でした♪
[PR]
by ayufugu0622 | 2008-09-07 04:02 | 日々のこと