春ですね♪イギリスは祝日が4月、5月にはちょこちょこあるのでちょっとうれしいな♪


by ayufugu0622
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今年最後の大仕事

気が付けば早くも師走ですね~ちび猫も皆さんと同様に忙しく走り回っています。

我が家では毎年この時期と言えば、ご主人様の空手道場主催のクリスマスパーティーです。この準備が大変で大変で。。。当日のプログラムから、少年部生徒たちへのプレゼントの準備、ゲームの景品、チケット作成、料理の手配などなど、ちび猫とご主人様は何週間もかなりバタバタすることになります。年間を通して道場最大の行事となるこのクリスマスパーティーも今年で4回目。うれしいことに参加人数は年々増え続けて、今年はなんと100名以上になりました!!!!人数を数えてみてびっくり。きゃあ~(うれしい悲鳴)。おかげで景品が足りなくなりはしないかとパーティー中はかなりヒヤヒヤしました(笑)。パーティーの内容はというと子供クラスのお母さん方が持ってきてくださったおいしいお料理を食べたり、ゲームをしたり、そのほか、先生からお弟子さん全員一人一人にクリスマスカードとプレゼントの贈呈、子供たちの演芸会、プレゼント交換、先生への質問コーナー、がんばった生徒さんへの表彰式などなどかなり盛りだくさん。中でもちび猫が一番ドキドキさせられたびっくり演目はご主人様の試し割りです。去年はバットを下段回し蹴りで折るという試し割りを披露しました。それでも十分びっくり!!なのですが、「弟子の前で同じ試し割りは2回できない!」というご主人様の堅いポリシーのもと、今年はバットを手刀で折ると言いだしたのです。それを聞いた時は心の中で「えーーーーーーー!」、しかもご主人様は続けざまにこう言ったのです。「バットを手で折るというのは大変なことだ。もし手が折れたらごめんな」。それを聞いたちび猫は「???えーーーーーーーーーーーー!!!!!」っと今度は声に出して騒いでしまいました(わかるでしょ??!!)。するとご主人様は「武道家の妻なんだからそれぐらいの覚悟はしておかないとダメだ!」とキッパリ。なるほど。。。とちょっと反省しつつも、さすがに心配でした。しかし一度言い出したら梃子でも動かないご主人様のこと、何を言っても無理というのはわかっているのでさっさと諦めました。。。。。。子供たちの演芸会に続いてプログラムにない試し割りが始まりました。まずは世界大会に出場が決まっているお弟子さんの板割りです。3方向に高々と掲げられた分厚い板を上段回し蹴り、上段前蹴り、そしてアンディ・フグの必殺技=踵落としで華麗に真っ二つにして大歓声を受けた後、いよいよ真打=ご主人様の登場!!始まる前からドキドキしてしまいました。ご主人様がお弟子さんたちを前に「今年は手刀でパットを折ります。やったことがないのでできるかどうかは分かりませんが」と告げると、会場に大きなざわめきが。。。しかし勝負は一瞬でした。バットの前に立って位置と距離を確かめ、一呼吸したと思うと大きな気合いもろとも一体何が起こったのかわからないような速さで一気に手刀を振り下ろすご主人様。バットはそのまま「バキッ!」っという音を立てて真っ二つに折れました!!!!手刀であっさりおってしまったんです~!!!周りからは割れんばかりの大歓声が!ちび猫も拍手して大喜びしてしまいました。恥ずかしながらちょっと安堵で涙もポロリ。いやーよかったです。しかし間近で見るとすごい迫力ですよ~!!!一般部のお弟子さんたちは目を輝かせて先生に寄ってきて次々に握手を求めていました。折れたバットをまじまじと眺めて真っ二つになったバットの写真を撮っているお弟子さんも何人かいました。フランス人のお弟子さん曰く「この折れ方はすごい。木の繊維を無視して折れていると言うよりは切れている感じだ」とのことでした。本人曰くその日は朝からとても気が充実していて「これならいける!」と思っていたそうです。「気」のパワーってやっぱりすごいんですよね。ちなみにちび猫は気功のクラスに参加したとき全く自分で気が出ている感覚はありませんでした。。。(涙) 武道家の妻として気のパワーを実感できるように修行しなくちゃ!

このクリスマス会が終ると今年も終わりだな~ってホッとするんです。
来年もさらにいいクリスマス会ができるように頑張りたいです。
とにかくご主人様、怪我もなくてよかった~
ちなみに野球をされる方、申し訳ございません。バットは折る為にあるんじゃないんですよね。ご主人様もこの点はよく心得ているのでどうぞ悪しからず。
[PR]
by ayufugu0622 | 2008-12-08 08:01 | 日々のこと