春ですね♪イギリスは祝日が4月、5月にはちょこちょこあるのでちょっとうれしいな♪


by ayufugu0622
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Dusseldorf( 3 )

プチ旅行 3日目

おっとっと、すっかり3日目の更新が遅れてしまいました(笑)

3日目は朝早起きをしてまずベンラート城・庭園へ!
ここはマンハイム選帝侯カール・テオドアの離宮および狩猟用別荘として建てられたそうです。地球の歩き方によると13年もかかって建てられ、たったの2年間、数回使われただけなそうな。。。もったいないですよね。なかでもライン川から水を引いたという言われている庭園がみものらしく我々はそれを目指して行って来ました。

10時過ぎには到着~♪
e0084888_6593056.jpg

かわいいピンク色の建物がベンラート城です。城といってもお屋敷といった感じで、とても13年もかけて作られたような大規模のものではありませんでした。でも驚いたのは庭園の広さです!!!!
e0084888_74317.jpg

どうみても庭園って感じじゃないですよね。単位で説明すると60ヘクタールあるそうです。
e0084888_702432.jpg

公園のように開放されていてウォーキングやマラソン、犬の散歩で楽しんでいる人たちがたくさんいました。
e0084888_704197.jpg
e0084888_705645.jpg

1時間ほど散策したのち屋敷の隣にあるおしゃれなカフェでちょっと休憩。
e0084888_733111.jpg


ベンラート城の庭園を満喫した後はデュッセル在住の友人とランチです。
ランチでは今が旬のシュパーベル料理(白アスパラ)のおいしいレストランにつれっていただきました。ホテルとレストランが隣接されているところでとても素敵でした。カントリー風のあたたかな雰囲気でますます盛り上がってきました!ホワイトアスパラ料理が有名でなんと白アスパラがメインディッシュで出てくるんです。じゃじゃじゃーこちらはそのホワイトアスパラちゃん。
e0084888_795084.jpg

これでたりるかしら?っと思うかもしれませんが、前菜としてまずホワイトアスパラのスープ&パン。
でもってこちらのメインを食べたらもうお腹いっぱいでした(笑)
なんともさっぱりとした味でぱくぱく食べられちゃうんです。もちろんお野菜だからヘルシー!さらにホワイトアスパラは腸の大掃除をしてくれるらしくとても体によいそうです。友人によると毒素を全部出してくれるので食べたあとぐらいからトイレに行くと尿から異臭がするそうな。。。。(笑)残念ながらその話を聞いたのは翌日だったのでわかりませんでした(涙)

そんなわけで2泊3日のデュッセル旅行はあっという間に終ってしまいました。
Kさんランチ&空港までわざわざ送っていただきありがとうございました!
白アスパラが食べれて幸せでしたわん♪

おっとおまけなんですが今回のドイツ旅行でもうひとつの目的を果たしてきました。
以前からドイツ製の圧力鍋がほしかったんです。イギリスでは購入できないのでドイツのデパートでゲット!ちょっと重たいのですが荷物はもちろんご主人様が運んでくれるので安心!こちらのメーカーです。
http://www.silargan.co.jp/products/atsuryoku.html
他社の圧力鍋と違ってカラフルなんです。なぜこれにしたかというと玄米がとってもおいしく炊けるとのこと。玄米好きのチビ猫としてはやっぱりこれかなと思い即決でした。これで今まで玄米を炊いていたアルミ製の圧力鍋とはさようなら~

旅行から帰った次の日に早速玄米を炊いていました。確かにふんわりしておいしかったでーす。
ただ水加減はやっぱり日本にいるときよりちょっと多めにしないとぱさぱさかな~っという感じでした。
年々ほしいキッチン用品が集まってきてすっかりご機嫌のチビ猫です♪
次は掃除機がほしいかな~
[PR]
by ayufugu0622 | 2009-05-25 07:32 | Dusseldorf

プチ旅行・2日目

2日目はボンとケルンの2都市巡りです。
デュッセルからボンまで電車で約50分。ボンは旧西ドイツの首都として発展し、今では静かな大学町になりました。確かにこぢんまりとしてとても西ドイツの首都!?とは思えないような穏やかな空気が流れていました。

電車が中央駅に到着し、まず朝市がやっているマルクトへ(市場)!!市場が大好きな私は何が売っているかな~っとわくわくしながら覗いてみると。。。。
e0084888_6224950.jpg

でっでかくて太いホワイトアスパラ!どのブースにもホワイトアスパラが~!ドイツはホワイトアスパラの生産地で有名らしくしかも5月~6月が旬だそうです。当然のごとくマルクトに来ているドイツ人はみーーーんな袋にたくさんホワイトアスパラを買い込んでいました。そういうのを見てしまうとついつい購買力が出てしまうチビ猫。買おうか買うまいかとずーっと迷いながらうろうろ。やっぱりアスパラは日持ちしないと思い購入は断念。
ロンドンに持って帰って調理したかったな~(涙)それにしてもこの太い白アスパラはいったいどうやって料理するのだろう。。。その報告は3日目にしますね♪

マルクト広場の目の前にはかわいいピンク色の旧市庁舎。
e0084888_6245313.jpg

そして広場のマルクトの野菜市場以外の雰囲気はこんな感じ
e0084888_6271221.jpg

そして旧市庁舎の反対側にはこんな方が。。。
e0084888_6275090.jpg

そうです。ボンはベートーベンの生まれた街として有名なんです。
やっぱり怖そうな顔していますよね。。。(笑)

音楽に携わっているチビ猫としてはやっぱり見に行かないと行けないと思い、ベートーベン宅へ行ってきました。ベートーベンはボンにいる間3回引っ越したといわれていますが、最初に生まれ4住んでいた家がこちら。
e0084888_6281660.jpg

e0084888_6284221.jpg

今は内部は記念館でベートーベンが使用していたバイオリン、ピアノ、あと直筆の楽譜、家具、絵などがたくさん置かれています。中でも面白かったのはベートーベンが使っていたという補聴器。30歳ごろから難聴が進み補聴器を使おうとしていたみたいですが全く役に立たなかったそうです。というのも今の補聴器と違ってサイズも大きく金属製のもので運ぶにも重いだろうな~っと思えるような補聴器でした。そしてちょっとおっかなびっくりなものが。。。ベートーベンのデスマスク。彼の死の約12時間後にとられたものがかざってありました。デスマスクをとった後難聴の原因を突き止めるために解剖もされたそうです。原因はなんだったんでしょうね。。。ちなみにデスマスクの横には41歳の時にとったふっくらとしたライフマスクも置かれていました。彼の葬送行列が水彩画で描かれていたのですが当時約20,000人の弔問者が訪れたそうです。

さてボンの街を散策してお昼を軽く済ませ今度はケルンへ移動。ケルンまではデュッセルに戻る途中電車20分で到着。ケルンといえばルール工業地帯。歴史の教科書で出てきましたよね~ドイツの重工業の中心地です。工場ばかりかなと思えばデュッセルと同じく緑が豊富でルール地方は60%緑に覆われているそうです。さすが環境保護の国ですよね。そしてケルンのシンボルといえばこちら
e0084888_629117.jpg

大聖堂です。157Mあってヨーロッパで一番高い大聖堂だそうですよ。確かに目の前で見るとたかーーーーーい!ゴシック調でトキトキしていますね(笑)頂上まで登れるそうですがこれがかなり大変みたいです。実はご主人様は21歳の時空手の指導でヨーロッパを車で周っている時ドライバーに突然ここで下ろされて大聖堂にのぼったそうです。当時現役でバリバリに鍛えていた彼でさえ頂上にたどり着く頃にはひざがガクガク。。。そんな話をきいたチビ猫は遠くから大聖堂を眺めて満喫させてもらいました(笑)大聖堂を眺めた後はケルンでショッピング♪

あっという間の1日でしたが祝日だった昨日とは違ってとっても活気があり楽しい時間をすごすことが出来ました♪次回は3日目の報告をしまーーーーす
[PR]
by ayufugu0622 | 2009-05-10 06:43 | Dusseldorf

プチ旅行

5月1日はご主人様のお誕生日だったのでプチ旅行に行ってきました。場所はドイツのデュッセルドルフ。飛行機でたったの1時間で気軽に行ける場所です。

金曜日に有給をとっていざデュッセルドルフへ出発~!デュッセルドルフと言えば日本の企業がたーくさん集まっている場所で、市中心部にあるインマーマン通りなど通称「日本人通り」と言われるほど日本の会社、お店、レストランが集中しているんです。「何もなかったデュッセルを豊かにしたのは日系企業である」とまで言われているそうです。

午前中に到着してしまったので荷物をホテルに預けていざ観光!今日はデュッセルの街をのんびり眺めつつ、たっぷり買い物をするぞ~っという予定でおりました。

が!何故か金曜日なのに街はとっても静か。お店もほとんど閉まっている。。。
ご主人様が「もしかしたら今日は祝日かも。。。」
え。。。。。?イギリス以外のヨーロッパの国は祝日の数がとても多くかつ、日曜・祝日はお店がぜーーーーんぶ閉まってしまうんです。念のため近くのホテルのフロントに「今日は祝日なの?」と聞いてみたところ、「そうだよ、今日はレストラン以外はお店全部閉まっているよ。」
がーーーーーーーーーーーん!!わざわざ金曜日に休みをとってきたのにそれはないでしょ~(涙)

しかしいつまでも落ち込んではいられないので今日は諦めてデュッセルの街をたーーーっぷりウォーキングすることにしました。私たち二人は旅行中は出来る限り歩くことにしています。その方が街の様子がよくわかるから。今日も地下鉄・バス・トラムを利用せず太陽が燦燦と輝く下、たっぷりウォーキングをしました。

デュッセルドルフはとても緑が多い街です。後で調べてみたらこの街の約5分の1が緑地または森で占められているそうです。だから街中を散歩していても新鮮な緑がいっぱいでとても気持ちが良かったです。
e0084888_6312871.jpg


まず歩いた場所は日本人通り(インマーマン・ストラッセ)。当然のごとくお店は全部閉まっていたので普段はどんな様子なのかはさっぱりわかりませんでしたが、ご主人曰く「バギーを押した日本人の奥さんたちが立ち話をしていたり、日本人の営業マンが早足で歩いていたり、右を向いても左を向いても日本のお店やレストランばかりだから、まるで日本にいるよう」だそうです。実はご主人様、出張で10回以上もこの街を訪れたことがあるのです。次に行ったエリアは、ケーニヒス・アレー。こちらは高級ブティックが立ち並ぶ超高級なエリアです。たとえお店がOPENしていても入ることはなかったのでウィンドウショッピングでちょうどよかったかもしれません(笑)。ちなみに道の真ん中に運河が流れているこの通りは、あのナポレオンが作らせたそうです。

幸いなことに私が行きたかったバームクーヘンがおいしいお菓子屋さんカフェハイネマンは祝日もオープンしていました!個人的にはこのお店のバームクーヘンが大好きなのですが、ここのお勧めはシャンパントリュフだそうです。あんまりチョコ好きではないのでそれは買いませんでしたが(笑)。
お店の入り口はこんな感じ。中のディスプレーもこんなにかわいんですよ~
e0084888_6253093.jpg

e0084888_6255020.jpg

そして2階はおしゃれなカフェ。今日は特に何もすることはないのでおいしいケーキを注文してまったりしてしまいました。
このケーキは今旬といわれているイチゴのケーキ。甘さ抑え目の生クリームととっても相性がよく、本当においしかった~
e0084888_6272478.jpg

そしてこちらのドーム上のケーキは、シュークリームのようにチョコレートでコーティングされた皮の中にカスタードが入っているんです。これもなかなか美味でしたよ!
e0084888_6281020.jpg


カフェでまったりしたあとは再び散策です。実はデュッセルには音楽家シューマンが妻クララと住んでいた家があります。当時はどういう雰囲気だったのかな~などと想像しながら、その家を訪問。
e0084888_644576.jpg

次に発見したのがこちら
e0084888_646273.jpg

ハインリッヒ・ハンネの家です。1797年ここで生まれたそうですよ。今は本屋さんになっています。ところでハインリヒさんですが当然私は知りません。。。(恥)簡単に説明しますとドイツの作家です。ちなみにご主人様はドイツ文学が大好き。トマス・マンの「魔の山」を中学生のときに読んで、それ以来ドイツ文学ファンらしいのですが、もちろん私はトマス・マンも知りません。。。 私はそんなご主人様を尊敬の目で見ていました(笑)。

というわけで1日目は祝日でぜーんぶお店が閉まっていた為、散策でおわってしまいました。
でも歩くことによって街の感じもわかり楽しかったです。
2日目はボンとケルンでーす。
[PR]
by ayufugu0622 | 2009-05-05 07:31 | Dusseldorf