春ですね♪イギリスは祝日が4月、5月にはちょこちょこあるのでちょっとうれしいな♪


by ayufugu0622
カレンダー

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

チビ猫はまた日帰り旅行に行ってきました。ご主人様が仕事でオランダ(アムステルダム)に行くことになったため、チビ猫もいっしょにアムステルダムへ!

フライトは朝の6時半。そのため朝4時に起床。チェックインはオンラインで済ませてあったのでさっさと搭乗できました! さーて、これから飛行機の中で一眠りしようかな~と思ったら「あと10分で着陸の準備に入ります。」え???まだ30分ほどしかたっていないのに。。。ロンドン-アムステルダムはとっても近いのです。空港に行く時間のほうが長かったな~。

ロンドンからこんなに近いのに実はチビ猫にとってこれが初めてのアムステルダム。思っていた以上に面白い楽しい旅行になったのでいくつかご報告しまーす。

1. 飾り窓地区&コーヒーショップ
ここは、一人歩きはあまりお勧めできないエリアです。チビ猫はもちろんご主人様に連れて行ってもらいました。有名な飾り窓地区(売春地区)をてくてく歩いていると「コンコン、コンコン」と窓ガラスをたたく音がします。振り返ると窓の奥には下着姿の綺麗な(ぶちゃいくな方もいましたが・・・)おねーさんたちがこっちにウインクしながら「おいでおいで~」ってしているんです。。。なんともf不思議なエリアでした。この飾り窓での売春は2000年10月に合法化されたそうです。ちなみに働いているのはほとんどがでかせぎ外国人らしいですよ。あとこのエリアには「コーヒーショップ」という看板を掲げたお店がいっぱい。
e0084888_5133266.jpg

e0084888_5134921.jpg


オランダはカフェが多いんだな~と思っていたら何やら店内から怪しい臭いが。。。そうなんです「コーヒーショップ」=「マリファナが吸えるお店」なんです! こちらは正確には合法化されていませんが、ソフトドラッグに関しては「コーヒーショップ」の中で嗜む限り黙認されているそうです。噂さには聞いていたものの、いざ目の当たりにするとちょっとびっくりですよね。ここまでおおっぴらにされるとなーって感じでした。さすがに中には入らなかったので外からの写真をご紹介。オランダでは黙認されていても日本ではもちろん完全な違法。旅行のついでに話の種になんて軽い気持ちでお店に入って、帰国後日本の空港で麻薬捜査犬に吼えまくられて別室へ連れて行かれるなんて話も多いようですから、好奇心を優先される方はご自分の責任で。飾り窓のおねーちゃん達はこわくて撮れませんでした(笑)*写真は厳禁らしいですよ!!

2.キンデルダイク
e0084888_5162988.jpg

e0084888_5165131.jpg
e0084888_5171057.jpg

オランダ最大規模の風車が19基も残っている世界遺産にも認定されている場所です。アムステルダムから車で約1時間、ロッテルダム郊外にあります。今の時期だと19基のうちの1基は風車の中まで見学することができます。昔はこの風車の中に人が住んでいてベッドが各階にひとつずつトータルで3つほどありました。私達が中に入った風車は見学用ですが、実はこの19基の中には今でも実際に人が住んでいるものもあるそうです。世界遺産の古い風車を守ろうとしているのですね。ちなみに「地球の歩き方」によると風車の目的とは、、、

-粉ひき用風車。風力によって回転エネルギーを起こし石臼をまわしひいた粉はパンになったそうです。そして風車1基あたり約2000人分をまかなったそうですよ!

-排水用の風車。海抜0M以下の土地が4分の一もあるオランダは常に洪水の恐れがあったそうです。そこで風車が排水を流すための重要な役割を果たしていたそうです。

それ以外にもゴッホ国立美術館や猫の博物館(猫好きなので。。)などなどとても日帰り観光では周りきれないボリュームをばっちり制覇できたので大大満足の一日でした! しかもオランダの建物はおもしろい! 建築については詳しくは分かりませんが、色は鮮やかだし、デザインは非常にシンプルかつ実用的、機能的に建てられていてイギリスとは全く違ったユニークさと開放感があって興味深かったです。こんなに近いのであればまた是非遊びに行きたいな~。今度はチューリップの時期に訪れたいです!!

おまけで。。。。

アムスといえばチーズ屋さん。ぷんぷん臭いましたよ~
e0084888_5221190.jpg

またアムスといえば木靴屋さん。すごい量ですよね。全て天井からぶらさがっているんです。
e0084888_5281869.jpg

またまたアムスといえば花屋さん。こちらも天井に色々な花がぶら下がっていてとても綺麗でした。
e0084888_5285942.jpg

[PR]
by ayufugu0622 | 2007-08-15 15:23 | アムステルダム

チビ猫のぶらり旅

ロンドンにもようやく夏がきました! 春の時点では「今年は数年ぶりの猛暑」という予報だったのに、6月7月になってみると「ここ数十年で最も雨が多く寒い夏・・・」に予報が変わっていたのでした。しかし先週末ぐらいから毎日天気がよく、この週末は文句なしのぴーかん! 雲ひとつない空を朝見た瞬間、「どこかにでかけなければ、もったいなーーーい!」っと思いつつ心の中では葛藤が。最近週末のスケジュールがハードだったのでちょっとお疲れ気味だんたんです。考えた結果今日はプランは特にたてず近所をぶらり旅することに決定!

まず近所をお散歩。チビ猫が住んでいる北ロンドンはなかなか良いフットパス(歩道)がたくさんあります。自宅から1時間ぐらい散歩をしてしっかり汗をかいた後はパブランチ&ギネス♪すきっ腹でしかも真昼間から飲んだらあっという間に酔っ払い猫になってしまいました。食事を終え再び自宅までお散歩。帰りのお散歩途中に公園の中で家庭菜園エリアがあります。おそらくここは住民の人が場所を借りて畑を作っているのですがおいしそうなフルーツが!

e0084888_6263227.jpg

ブラックベリー。今年は豊作らしいですよ。
e0084888_6264917.jpg

これはプルーンかな?あー生のプルーン食べたい!

それにしても今日の日差しはかなりきつかったです。しーっかり日光が浴びられましたが、この強い日差しになれない二人はちょっとへとへと。家に帰って一休み。休憩後時計を見たらまだ午後の2時。。。これはやっぱり。。。「今度は車でドライブだ~!」

次のぶらり旅はフィンチリーからさらに奥ににあるバーネット。目的もなくひたすら走っていったらまた公園エリアに突入。車を駐車しててくてくてくてく。
場所はコチラ
e0084888_6271611.jpg

実はこのエリアは、有名な「ばら戦争」の中の重要な戦いのひとつ「バーネット戦争」の跡地なのだそうです。さすがヨーロッパ! 至るところに世界史の教科書に登場するような歴史的事件の跡地があるんですね。中に進んでみると大きな草原が。。。
e0084888_6273959.jpg

ひたすらこんな道が続くので途中まで歩いて太陽を浴び戻りました。
よくよくお互いの体をみたら陽にさらされていた部分が真っ赤になっていました。ほんとに強い日差しだったんですね(汗)。

しっかり散歩を終えると夕方18時。その後は(実は!)今日一番楽しみにしていた夕食の時間です。
e0084888_628237.jpg

昨日韓国食材屋さんで韓国冷麺を購入しておいたのでした! やっぱり暑い日にはこれが一番ですよね。キムチやもやしも入れておいしくいただきました。

そしてデザートには今年初のスイカ!
e0084888_6283061.jpg

こっちのスイカは大きすぎで買うことはまずなかったのですが今日はあまりの暑さのあまり4分の1のスイカを買ってしまいました。食べてみたら、「あまーーーーい!」日本のスイカみたいにシャキシャキでとっても美味しかったです!!

今、明日からの週間予報を確認してみました。月曜日から23-21度くらいの気温で落ち着くようです。あー、ロンドンの夏はやはり短い。。。 今年はあと何日夏らしい日があるのでしょうか。。。 でも、昨日今日と夏を満喫できてとっても幸せなチビ猫でした。それからこんなぶらり旅をこれからもどんどん続けていきたいと思います。自分の住む街の歴史を新たに発見する喜びは本当に素敵なものだから!
[PR]
by ayufugu0622 | 2007-08-05 23:15 | お遊び

一日バス観光

日曜日にロンドン生活が始まって以来初めて「日本語ガイド付き終日バス観光」というのに参加しました。だんな様はもちろん、友達夫婦(+赤ちゃん)もいっしょです。コースはストーンヘンジ、ソールズベリー&バース。3年近くロンドンに住んでいながら実はどれも行った事がなかったので、一見、お得感十分のツアーでしたが。。。

まず最初の目的地はストーンヘンジ。
e0084888_5225674.jpg

ロンドンからバスを走らせること約2時間、ソールズベリー平原にさしかかってしばらくすると広い丘陵にぽつぽつ謎の巨石建造物が見えてきました。ご存知のとおりストーンヘンジは、紀元前3050年頃に造られた世界最古の文明を示す世界遺産にも認定されている有名な遺跡です。古代人は太陽と月の運行をこの建造物から割り出していたとか。ちなみに敏感な人は、この巨石に近づくだけで強い「気」を感じるそうですよ。私も近づいてみると強風で寒いはずなのにこの石の周りからはぽかぽかと暖かいエネルギーが感じられました。それとも単に巨石で風が遮られて暖かかっく感じられたのかな~(笑)。でもちょっとうれしい体験でした。

次に訪れたのがソールズベリー大聖堂。
e0084888_52344100.jpg

英国一高い大聖堂です。見所はチャプターハウスの中にある「マグナ・カルタ(1215年)」。パンフレットによるとマグナカルタとは世界中の憲法の基礎となった、民主主義発祥の象徴で陪審裁判制度の基礎にもなったものだそうです(知らなかった~!)。現存する4部のうち最も保存状態の良いのがここソールズベリー大聖堂にあるマグナカルタで(分厚い革張りの本に挟んであったので風化を免れたということでした)これを観に世界中から多くの人たちが集まるそうですよ。残念ながら写真撮影は禁止なのでここで観ていただくことはできませんが、皆さんも是非一度マグナカルタを観にソールズベリー大聖堂まで足を伸ばしてみてはいかがですか? ちなみにソールズベリーはチューダー王中風の白黒の建物が多く、とてもかわいらしくて落ち着いた街でした。

最後のスポットは一番楽しみにしていたバース(Bath)。
e0084888_5241033.jpg

e0084888_5242846.jpg

e0084888_5245938.jpg

以前から行きたかったにも関わらず、ついついイギリス国内旅行は後回しにしてしまい。。。 説明するまでもありませんが、バースはローマ時代に温泉の町として栄え「温泉(Bath)」の語源にもなった有名な街です。バスの中から見た川の対外にあるバースの街の全景がとても素敵で思わず感嘆の声がもれてしまいました。自由時間は2時間、しかし博物館を駆け足で見た後、ランチを食べたらもう集合時間でした。。。。

基本的にいいことばかり書いてきましたが、結論から言うとやはり3箇所を一日で周るのは無謀です!!
 全行程10時間のツアーのうち、バスに乗っている時間が実に合計7時間近く(ちなみにストーンヘンジは40分、ソールズベリー大聖堂も40分の自由時間でした)、日本から短い日程で観光に来られている方にはお勧めですが、こちらに住んでいる我々にはあまり向いているとは言えません。やはり私は1日1都市をじっくり観る方が好きです。特にバースのような街は、もっと時間が欲しかった。ほとんど1日バスの車中で過ごした今回のツアーでしたが、腰痛の方は問題なさそうで一安心です。。。。
[PR]
by ayufugu0622 | 2007-08-01 05:25 | お遊び