春ですね♪イギリスは祝日が4月、5月にはちょこちょこあるのでちょっとうれしいな♪


by ayufugu0622
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夏の終わりに。。。2

さてさてあっという間にマヨルカで2日間を過ごしたので3日はのんびりまた一日ビーチ。気温はロンドンと違って37度近くあったのでビーチで横になっては海に入っていました。そして昼間動き回るととてつもなく暑いので夕方から行動。シエスタがまさしく必要なマヨルカでした。

4日目はまたお昼過ぎぐらいから観光。今回はバスで15分~20分ぐらいのところにあるアルクディアという町に行きました。実はここに本当はとまりたかったんです。白い砂浜の美しいビーチと言われていたので。。。。。残念ながらホテルが満員で取れなかったんです。

アルクディアは14世紀の城壁に囲まれて、中世の名残をとどめた町で、ここから数キロの海岸にたくさんのリゾートホテルがならんでいるんです。そのビーチからちょっと離れたアルクディア港との中間地点にはローマ時代の劇場跡の色々な遺跡がまだ今でも残っていてそこが以外にも面白かったです。

e0084888_701553.jpg

入り口はこんな感じでかわいらしいお店がちょこちょこ。ちょっと不思議な空間で素敵♪

e0084888_71134.jpg

さらに奥に入っていくとこんな素敵な普通の家が。。。こんなところに人が住んでるのね。

e0084888_72361.jpg

そして上を見上げると実はこのエリアはローマ時代から残っている城壁に囲まれていたんです。遺跡が大好きなご主人様はまた大興奮。私は暑さにちょっとばてながらとぼとぼ
この上を歩いてみました。(笑)

e0084888_722225.jpg

これは城壁からみえる風景。
e0084888_762825.jpg

こんな古い家もまだ残っているんですね。

e0084888_772482.jpg

そしてこんな素敵なレストランも城壁の下には。。。

アルクディアは予想以上に楽しい場所でした。なんか歩いているだけでわくわくするというかき分がよかった♪しかも念願の大きいスーパーも見つかってたくさんお買い物を楽しみました。
スーパーが大好きなちび猫は大大満足。

こんな感じでマヨルカ旅行は特にプランも立てずにぶらり二人旅を楽しみました。
残りの一日はもちろんまたまたビーチ。にこにこしながらちび猫は太陽をあびておりました。
毎日ビールはアイスクリームをたべて、夜はサングリア、シーフード三昧。今回はちょっとピンボケで写真はお見せできないのですが全くはずれがなくてうまかったぁ~!!!!

来年もまたビーチリゾートに行きたいな~どこにしよう。。。うふ♪
[PR]
by ayufugu0622 | 2008-09-29 07:14

夏の終わりに。。。

こんにちわ。皆さんお元気ですか?
ロンドンはずいぶん涼しくというか寒くなりましたね。そう、もう秋です。あっという間に冬にならないといいのですが。。。(汗)

さて最後の夏を満喫するために、ちび猫家はスペインのマヨルカ島に遊びにいってきました。
久しぶりに暑いところだったのでちび猫は大大興奮!暑いところが大好きなんです~

ホテルには夜に着いたので次の日から行動開始。まず一日目は何をしたかというと。。。
e0084888_292020.jpg

こんなにビーチが私たちをウェルカムしてくれているのでまったり一日日光浴を楽しみました。
何せホテルの目の前がこのビーチ!気軽に泳げて、日光浴もできるので最高でした。実は何年ぶりかに海で泳いだのですがいいですね!日本ほど塩もきつくなくお水は透き通っていてすっかりはまってしまいました。ちび猫はもともと泳ぎはそんなにできないので現地で浮き輪を購入。波にながされながらちゃぷちゃぷされるのが超快適でした!驚いたことにご主人様はとても泳ぎが上手でびっくりしました。高い波の日には興奮しながら波にのっていたもの。。。ちび猫は何度波にうたれて流されたか。。。(涙)
e0084888_2112312.jpg
e0084888_2114436.jpg


そして二日目はパルマ観光。パルマはマヨルカ島の中心地です。観光客(特にイギリス人)がわんさかいるのでうるさいと聞いたのでちび猫夫婦はそこから1時間ぐらい離れているところに滞在しました。パルマまでは高速バスでたったの一時間。なかなか交通の便もよかったですよ。

ただちょっと失敗したのが今日は日曜日。そのためお店などはすべて閉まっていてにぎやかなエリアは観光地のみ。それ以外はしーーーーーんっとちょっとさびしかったです。
e0084888_2144948.jpg
e0084888_2151075.jpg

しかもシエスタの時間(2時ぐらいから5時ぐらいまで)はさらにお店は閉まってしまうので、どうしよう~っと思ったのですが、この日はひたすら歩くハードな一日となりました。だって買い物もできないし、お店もみれない。。そうなるとやっぱり建物をみたり美術館にいったりする観光しかないんですよね。それにしても日差しが強い。暑い。。。じりじり皮膚が痛くなるぐらい暑い。きっとちび猫の体はイギリス人化しているんだわ。。。。そんな状態の中をてくてく歩いていたら新たなる試練が。。。こちらはパルマにあるポート。
e0084888_2171747.jpg

ここからあるお城が丘の上に見えたんです。非常に建築物に興味をもったご主人様は「これなら歩けるぞ!歩いていってみよ~!」(なんとなくそんな気がしていたちび猫。。。)

ひたすら歩いて、歩いて。。。
e0084888_218453.jpg

さらにひたすら歩いて、歩いて。。。なんとここまでたどり着きました。
そう、下に見えるのが私たちが最初にいたポート。
e0084888_2193454.jpg

さらに歩いて歩いて。。。。そうなんです。ここまで結局歩いてしまったんです。
もともと歩くのが大好きな私たちなのですが炎天下の中を歩くのはきつかった!!!!
私はへとへとでした。でも最後に到着したときはなかなかの爽快感でした。
ちなみにこの場所は牢獄に使われていたそうです。中はこんな感じ。
e0084888_2212100.jpg


何せ今回の旅行はガイドブックも全くない旅だったのでどこに行くのかもさっぱりわからず、ある意味非常にのんびりした行き当たりばったり旅行で気が楽でした。昔はすべて計画をたてて旅行するのが好きだったのにすっかりかわってしまいましたわ(笑)

そんな1日、2日目のご報告でした♪
またアップしますね~
[PR]
by ayufugu0622 | 2008-09-21 02:32 | Mallorca

バンクホリデー2日目

さてさて1日目の続きと2日目のアップです。
今回は1泊2日のショート旅行。ちょっとハードスケジュールになるかなと思ったんですが、交通渋滞もなくスムーズに1日目からバイブリー、ボートン・オン・ザ・ウォーターに行けました。おかげで滞在先のチェルトナムにも1日目の夕方には余裕で到着。時間がまだあったのでホルスト博物館に行きました。ご主人様が「グスタフ・ホルストの博物館に行きたい!」っとやたら言っていたのでどうせまた私のしらない作家の博物館ね。。っと聞き流していたら!!!あのクラッシックで有名な組曲「惑星」の作曲者、ホルストの家だったんです。名前と顔、そして音楽が全く一致しない私はその博物館に入ってようやく気がつき一人で感動していました(笑)
e0084888_3365971.jpg

そう、ちび猫は一応クラッシック畑育ちなのですが。。。。(恥)
しかもこの場所は以前両親と旅行の最中にバスで通ったそうです。(私は全く覚えていない)そしてご主人様によると私の父親が「ほーこんなところにホルストの家があるんだ~」っと感心して言っていたそうな。。。。とにかくここにまた遊びにきてよかった!!!!

さてさてホルスト家は音楽一家で父親、お祖父さんとピアニスト、オルガニストとしてしられていたそうです。この博物館は以前グスタフが7歳まで住んでいたこの場所、そしてこの家を博物館として現在公開していて中には当時使われていたものがたくさん展示されていてとっても面白かったです。特に私が感動したのはグスタフが使っていたピアノ。このピアノで惑星をつくったそうですよ。
e0084888_3411326.jpg

しかもこれ触れちゃうんです!思わず触って音をだしてみました。鍵盤の軽いこと!グスタフは手の神経が悪かったのかわざと軽い鍵盤を使っていたそうです。

そしてこちらはオルガン。小さいでしょ~ちゃんと音はでていましたよ。
e0084888_3432343.jpg

そのほかにオルガンがもう一台、そしてハープが一台展示されていました。あとは寝室、子供部屋、メイドが使っていたせまーい部屋、キッチンなどなどとにかく見ていてとっても楽しいお屋敷でした。あとグスタフはウィリアムモリスととても親しかったらしく壁は私の大好きなウィリアムモリスのデザインでとても素敵でした。

2日目はちょっと足をのばしてバースに行ってきました。
あいにく天気が悪くてちょっと曇り空。。。
e0084888_3494541.jpg

有名なローマンバスは前回訪れたときに行ったので今回はロイヤル・クレッセントという場所に行ってきました。クレッセントとは三日月という意味だそうです。美しい曲線を描いた建物でバースを代表する有名な建築スタイルとのこと。中には入っていないのですがこの曲線はとっても美しかったです。当時中ではどんな生活がされていたんでしょうね♪
e0084888_353264.jpg

そしてもうひとつ訪れた場所はジェーン・オースティンの記念館。
e0084888_3542026.jpg

イギリスで有名な女流作家です。当然私は知らなかったのですが(笑)彼女は5年間ほどバースに滞在していたらしくバースの色々な場所も小説の中に登場しているそうです。有名な作品は「高慢と偏見」、「エマ」、「分別と多感」です。実はイギリスの映画だと思って「高慢と偏見」はDVDを買ったのを思い出しこれから見てみようと思います。。。気がつくのがいつも遅いのかまたご主人様に冷ややかな目で見られてしまいました。(笑)

そんな楽しい1泊2日のバンクホリデー旅行でした♪
[PR]
by ayufugu0622 | 2008-09-07 04:02 | 日々のこと