春ですね♪イギリスは祝日が4月、5月にはちょこちょこあるのでちょっとうれしいな♪


by ayufugu0622
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

至福のひと時

秋といえば芸術ですがやっぱり食べ物もね~いっぱい食べたいですよね。
友達と「お団子が食べたいね。。。」っと話していたところ海外では自分で作らない限り食べれないので(笑)私の友達、Nちゃんが張り切ってくれました。

作り方は簡単(本人曰く。。。)
白玉粉を水でねりねり、そしてお団子の形にくるくる丸めて、それを一度ゆでます。それからフライパンでちょっと焼いてあげると香ばしさがでておいしいらしいですよ。そしてたれも簡単。しょうゆ、みりん、砂糖でみたらし団子の出来上がり~!!!!!!

こんな作業を私が子供のピアノレッスン中に我が家のキッチンでもくもく作っていただきました。
レッスンを終えた頃にはおいしい3時のおやつ♪

じゃじゃじゃーん、みたらし団子です。残念ながら串がなかったので団子のみ。
e0084888_17474146.jpg



なんか不思議なものに見えますよね。でも味は最高!!!!もちもち&香ばしさがなんともいえません!フライパンで焼くのが結構大きなポイントですね!私もやってみようかな~っとおもいつつこの2段階作業がめんどくさくてやらないんですよね。(苦笑)また次回、Nちゃんに作ってもらいます。今度はいろいろな味の団子パーディーをする予定なので。。。うふ♪
[PR]
by ayufugu0622 | 2008-10-26 17:48 | お菓子
この間もお伝えしたとおり、ちび猫家は秋のエンターテイメントで大忙し。
今週はオアシスのコンサートにウェンブリーアリーナまで行ってまいりました。
オアシスのコンサートは以前に名古屋で2回見たことがありますが、ロンドンで見るのは今回が初めて。しかもウェンブリーも初めてだったのでちょっとわくわく。

ウェンブリーアリーナはスタジアムの横にある3000名規模のホールで、スタジアムに比べたらだいぶ小さいけどちょうどよい大きさでした。それにしても会場の中に入ったらびっくり。みんな片手にビール、ビール、ビール、ここはパブか?っと思えるぐらいお酒をくるったように飲んでおりました。イギリスは会場に持ち込みOKなので演奏が始まってもビール片手に大盛り上がり。パイントが空になると演奏の途中でもお構いなくバーにいそいそとビールを買いに行ってしまう・・・これが英国流コンサートの楽しみ方なんですね! パブに集まって大型スクリーンでビール片手にサッカー観戦をするのと同じノリです。

前座のバンドが演奏しているときは3分の1くらいの客入りだったけど、オアシスの演奏が始まったとたんに会場はぎっしり。外で飲んでいた客は気が付けば全員会場の中にいました。演奏が始まるやいなや会場は大合唱状態。オアシスの曲は英国版「みんなのうた」なんです! いや~ここまでみんな盛り上がってくれるとほんとに気持ちいいですね。オープニング曲の「ロックンロールスター」からアンコールに演奏されたビートルズのカバー曲「アイアムザウォルラス」まで会場はあまり馴染みのないニューアルバムからの曲を除いて最後まで大合唱が続きました。心地よく酔っ払って大声で一緒に歌う、ちび猫はトイレが近いのでちょっとお酒は我慢していたのですが、こんな音楽の聴き方もいいかもと改めてイギリススタイルに感心してしまいました。オアシスのすごいところは普段はCDなど絶対に買わないような人までファンにしてしまうところ。サッカー場かパブ以外にはどこへもいかないような人たちまでみんな彼らの音楽が好きなんですよね。

ただ恐ろしいことを発見。。。私たちは2階の座席を予約してみていました。1階はアリーナ、つまりオールスタンディング。彼らは早めに会場に入って前でオアシスを見たいという大ファンの方々です。なので当然コンサートが始まったらそこから離れることなくずーっと立ってみているのですがとにかくコンサート中ビールのプラスチックのコップがビールとともに飛び回っているんです。「ひやーこんな光景やっぱりイギリスのオアシスのコンサートじゃないと見れないね。お酒をなげるなんて。。。」そしたらご主人様が恐ろしい発言を!「違うよ。あれは動けないし、トイレにいけないからコップにおしっこをいれて投げているんだ。だから俺はオアシスのコンサートでは絶対スタンディング・チケットは買わない」 「。。。。。。。えーーーーー!!!!!!!!」

ちょっとショックでした。確かにオアシスのコンサートに来ている観客はちょいとガラが悪いんです。特に若者たち。。。。全員がリアム・ギャラがー気取りで必要以上に悪ぶっているんです。それ以外はお年寄りからサラリーマン系とさまざまの年齢の人たちがいてよいのですがアリーナ席は絶対怖いですね。そんなショッキングな話もありましたが、今回のオアシスのコンサートはとってもよかったです。また次回もきたら行ってみたいです。次のコンサートは、ラウンドハウスというカムデンタウンの小さなライブハウス。毎年この時期に行われるBBCエレクトリック・プロムスの一環として行われます(ちなみにチケットは40秒でソールドアウト!もちろん買えませんでした・・・)。しかし来年の夏にはウェンブリースタジアムでのショーが予定されています。今度はもっと大規模になるね~

ちなみに今回のコンサートはMTVにてライブ放送されました~
見てみたい方はこちらを↓
http://www.mtv.co.uk/channel/454097-oasis-live-wembley

そしてこちらは会場でおねだりして買ってもらったオアシスTシャツでーす♪
e0084888_6252914.jpg

[PR]
by ayufugu0622 | 2008-10-20 05:16 | 日々のこと

うれしいご対面♪

秋ですね~秋といえば食欲の秋、読書の秋、そして芸術の秋!
音楽、映画、読書が大好きな我が家は各種イベントで秋は毎年大忙しです。

まず出かけたのが昨年もこのブログに登場したスティーブンビショップのコンサート。彼は本当にすばらしいシンガーソングライターです。とてもやさしい穏やかなメロディーにマッチする綺麗でやさしい声。しかも彼の作品は、秋をイメージさせる少し物悲しい感じの曲が一杯なんですよ~そんなわけでまたまた彼のコンサートに行ってきました。最初に彼のコンサートに行ったのは1年前の5月にパリ。それから今年の6月にリバプール。そして今回はロンドン。この2年の間になんと3回も行ってしまったのです。今回はとても小さな会場だったので、いつもより興奮度がかなり高かった!!そしてさらに私たちをヒートアップさせたのが大御所「エリッククラプトン」の登場!!!ちょうど私たちがスタッフオンリーの出口を通った瞬間に彼が現れたんです。当然のことながら私は全く気が付かなかったかったけど、ご主人様がすぐに反応!「Hi Mr. Clapton!」と話しかけると「Hi! How are you?」とにこやかに笑ってくれました。びっくりした~!!!!その後、彼はステージにではなく一般席に腰を落ち着け、若いとてもきれいな彼女とアイスクリームを食べながら最後までコンサートを鑑賞していました!しかもちょうど私たちの一列前で!!これだからロンドンは面白い!!!そしてコンサートの後は恒例のサイン会。スティーブンの大ファンのご主人様と並んでサイン&写真を撮ってもらいました。いや~よいコンサートだった。是非皆さんもスティーブンビショップの音楽を聞いてみてくださいね。ちなみにスティーブンの前座を務めたミュージシャン、ジョン・オコーネルはリヴァプール出身のフォークバンド「グラウンド・ピッグ」の主要メンバーでご主人様のリヴァプール時代の悪友の一人だったとか。コンサートの後、2人はスカウス・アクセント(リヴァプール訛り)丸出しで2人にしか理解できない会話を続けゲラゲラ笑っていました・・・
e0084888_6424295.jpg


さて、お次はちび猫が大好きな英国を代表する人気セレブシェフ、ジェイミーオリバー!去年のちび猫の誕生日にご主人様が彼のサイン入りの料理本と写真をプレゼントしてくれたのですが、なんと今年はそのジェイミーに私自身会うことができました!今年もまた料理本出版記念のサイン会があったのです。生ジェイミーにあうのはこれで2度目。最初は4年前にハムステッドの路上でばったり! あの時は緊張したなぁ・・・ 相変わら普通の感じで素敵(笑)。あの気取らない気さくな雰囲気が大好きなんですよね~ただ年々太っておっさんになってきているような。。。。しょうがないか。それは私もかも。。。(汗)
残念ながら今回のサイン会では前回ご主人様が行ったサイン会のようなまったりした雰囲気はなくぱっぱと進めてサインと握手のみ。ツーショットは禁止だったので逆光のこんな写真しか取れませんでした~!!!!! 余談ですが、ジェイミーは何故かウチのご主人様と「ポン酢」と「ゆずジュース」の話で大盛り上がりしていました。みんな流れ作業で30秒くらいしかコミュニケーションできなかったのに、ご主人様だけ5分以上も話していたんです。ちなみに並んで待っている人たちに悪いからその場を離れようとするご主人様に次々と話を振ったのはジェイミーの方でした。
e0084888_6405125.jpg

ちなみにこれは去年のジェイミ~♪
e0084888_6461612.jpg

[PR]
by ayufugu0622 | 2008-10-10 06:54